参加申込み過去ログ(2012年8月7日)

2012年8月7日 すべての参加証の送付を完了しました。遅くなりまして大変申し訳ありませんでした。 海外へは3日までに発送しましたが,受取りが間に合わない場合は,大会当日,受付にある参加証不携帯の方専用デスクにお越しください。その場で臨時参加証を発行いたします。

参加登録確認システムは終了しました

2012年7月18日 早期登録(2)を締切りました。7月18日-8月17日は登録を受け付けません。8月18日-19日に大会会場で当日登録を受け付けます。

●参考:「2012年日本語教育国際研究大会発表・参加申込みについて(2011.12-2012.4)」(pdfdoc)

大会の参加申込みと決済について

●注意事項

「登録受付」画面では,次の1)〜6)のアイテムの申込み登録と料金の決済ができます。
1)大会参加料2)発表者登録料3)懇親会4)弁当5)予稿集(冊子版)6)スタディツアー
【「大会参加登録 入力」の初期画面】登録画面
 申込・決済期間は,2012年7月17日(火)23時59分までです。(「2)発表者登録料」および発表者のうち登壇される方の「1)大会参加料」の申込・決済期限は,2012年5月31日(木)23時59分です。)
 7月17日以降,順次,領収証付参加証を郵送します。参加証は必ず大会会場にご持参ください。参加証がない場合,入場のほか,懇親会への参加,弁当の引換え等ができない場合がありますので,ご注意ください。
●1)〜6)は,2回に分けて申込・決済を行うことができます。1)〜6)を同時に一括で申込・決済することもできます。
●料金の決済には,クレジットカードが必要です。
●申込・決済の機会は1人につき2回しかありません。必要なアイテムの申込・決済は2回以内に完了してください。
●画面上の確認ボタンを押し,登録ボタンを押した時点で,1回目の申込み内容が確定となります。追加の申込・決済は残り1回となりますのでご注意ください。
●「1)大会参加料」は,2回の機会のうちに申込・決済をお済ませください。7月17日までに申込・決済を行わなかった方が大会に参加する場合は,参加料は大会当日受付で現金でお支払いいただくことになります。
●発表者のうち登壇される方は,5月31日(木)23時59分までに「1)大会参加料」の申込・決済を行ってください。
●「2)発表者登録料」は,発表採択者の方にのみ課されます。共同発表者を含むすべての発表者は,5月31日(木)23時59分までに,各自で申込・決済を行ってください。
●1人で複数件(筆頭発表者,共同発表者をあわせて)の発表が採択されている場合は,ご自身が発表者に含まれるすべての発表について「2)発表者登録料(件数×2,000円)」の申込・決済を,各自で一括して行ってください。 (下記 「発表者登録料」と「大会参加料」の計算例参照)
●1人で複数件(筆頭発表者,共同発表者をあわせて)の発表が採択されている方が,期限までに全件の決済を完了しなかった場合,その方が含まれるすべての発表について,発表全体が発表権を失う可能性があります。
●採否の結果は,単独・筆頭発表者にはメールでお知らせしています。共同発表者の方は,ご自身がかかわった発表応募の採否結果を筆頭発表者に確認し,ご自身の採択件数を確定のうえ,申込・決済を行ってください。
●発表権が失われた場合は,予稿集等にも記載されません。
●「3)懇親会(7,000円)」「6)スタディツアー」は,1回目の申込・決済の時点で「不参加」としていた場合のみ,2回目の申込・決済で「参加」に変更することができます。その逆はできません。 どちらも申込み者が定員に達し次第,受付を締め切ります。
●「4)弁当(1,000円)」の注文数は,2回目の申込・決済で数量を増やすことができます。すでに確定した数量を減らすことはできません。弁当は大会会場でお渡しします。会場での直接販売はいたしません。
●「5)予稿集(冊子版)(6,000円)」(2分冊)の注文数は,2回目の申込・決済で数量を増やすことができます。すでに確定した数量を減らすことはできません。 参加登録をした方は,予稿集(PDF版)をHPから事前にダウンロードすることができます。また大会受付で予稿集(PDF版)を格納した USB フラッシュメモリをお渡しします。 それ以外に,印刷されたものが必要な方のみご購入ください。「登録受付」画面の「基本情報」にご登録いただいた国内の住所にお送りいたします。 それ以外の方には,当日,受付での手渡しとなります。
プログラム冊子版1 予稿集1冊子版1 予稿集2冊子版1
大会プログラムは,大会参加者全員に当日受付でお渡しします。冊子版予稿集は,1分冊あたり約400ページで,一般的なB5版日本語教科書とほぼ同じ厚み,重量です。
【できることの例】
・すべてのアイテムを一括して申込・決済する。
・1回目で1)〜6)のいずれかを申込・決済した後,2回目に,初回で申込・決済しなかったアイテムを追加で申込・決済する。
・1回目で1)〜6)のいずれかを申込・決済した後,2回目に4)と5)の数量を追加して申込・決済する。
【できないことの例】
・申込・決済した後,すべて(あるいは,いずれか)をキャンセルする。
・2回目の申込・決済をした後に,4)と5)の数量を変更する。
・2回目の申込・決済をした後に,3)と6)についての定員の余裕があると聞いたので,申込・決済を行う。

●申込み登録・決済の方法

【1回目の申込み登録・決済方法】
(1)「ログイン」画面でIDとパスワードを入力しログインする。
  ↓移動
(2)「マイページ」画面の「大会参加登録」ボタンをクリックする。
  ↓移動
(3)「大会参加登録 入力」画面で必要な項目に入力後,「確認」ボタンをクリックする。
  ↓移動
(4)「大会参加登録 確認」画面で申込み内容を確認後,「登録」ボタンをクリックする。
(「登録」ボタンをクリックすると,1回目の申込み内容が確定します。確定後の変更はできませんので,ご注意ください。)
  ↓移動
(5)「大会参加登録 閲覧」画面で登録内容を確認後,「カード決済へ」ボタンをクリックする。
  ↓移動
(6)「クレジットカード情報入力」画面で必要事項を入力し,決済を行う。
※決済が完了すると,メールが届きます。
※「大会参加登録 閲覧」画面の「カード決済へ」ボタンは,大会事務局での決済確認が済んでから非表示になります。その間,誤って再度カード決済を行わないでください。
【2回目(アイテムを追加する場合)の申込み登録・決済方法】
1回目の決済に関して大会事務局での確認が済んでから可能になります。確認には約2週間かかります。事務局の確認後,「大会参加登録 閲覧」画面に「追加・大会参加登録」ボタンが表示されます。
(1)「ログイン」画面でIDとパスワードを入力しログインする。
  ↓移動
(2)「マイページ」画面の「大会参加登録」ボタンをクリックする。
  ↓移動
(3)「大会参加登録 閲覧」画面の「追加・大会参加登録」ボタンをクリックする。
  

●発表辞退・キャンセルについて

●大会参加料の申込・決済は,大会の1か月前(7/17)まで受け付けますので,十分に検討されてからお申込みください。 なお,大会参加料の申込・決済を行い当日来場されなかった方には,大会終了後に,大会プログラム冊子やUSBメモリ(予稿集データ入り)等をお送りいたします。 受け付けた大会参加料を払い戻すことはいたしません。
●発表を辞退する場合は,必ず事務局にご連絡ください。なお,発表辞退のご連絡以前に既に発表者登録料をお支払いいただいている場合,これを払い戻すことはいたしません。
●懇親会は定員制で,先着順に受け付けています。キャンセルが出た場合でも追加募集をすることができませんので,受け付けた懇親会費を払い戻すことはいたしません。 十分に検討されてからお申込みください。申込み完了後に懇親会参加の権利を融通し合うことは妨げませんので,お知り合いに譲られる際はその方に参加証をお渡しください。
●弁当の申込・決済は,大会1か月前(7/17)まで受け付けますので,十分に検討されてからお申込みください。 お弁当は受注生産を行っておりますので,受け付けた代金を払い戻すことはいたしません。
●予稿集(冊子版)の申込・決済は,大会1か月前(7/17)まで受け付けますので,十分に検討されてからお申込みください。 冊子版の予稿集は受注生産をしておりますので,受け付けた代金を払い戻すことはいたしません。
●スタディツアーの申込・決済は,大会1か月前(7/17)まで受け付けますので,十分に検討されてからお申込みください。 交通および見学施設等の手配の都合により,受け付けた代金を払い戻すことはいたしません。
当学会では,クレジットカード決済を「ルミーズ株式会社」に委託しております。
※ルミーズ株式会社は,2011年7月1日付けで消費者庁より制度開始した『クレジットカードに係る決済代行業者登録制度』に基づく登録事業者です。 登録情報の詳細はこちらでご確認頂けます。
クレジットカード情報を利用する目的,提供先名称,保存期間などは,次の通りです。
クレジットカード情報を利用する目的 クレジットカードの有効性の判定や消費者様への代金請求処理を実施するため
クレジットカード情報等の取得者名 社団法人 日本語教育学会
委託先名称 ルミーズ株式会社(委託先を経由し「お支払いに利用されるクレジットカードの発行会社」に対して,下記「委託先へ提供する項目」が提供されます。)
委託先へ提供する項目 クレジットカード番号,有効期限,名義人名
保存期間 ご注文日より最大7ヶ年間
※なお,カード情報の入力時には,当学会サイトからルミーズ株式会社のウェブサイトに切り替わります。

このページのトップへ戻る

発表者登録料・大会参加料など

●「発表者登録料」とは

 「発表者登録料」は,発表応募受付から査読,採否通知の発送,予稿集編集,発表当日の機材の手配など,発表にかかわる経費をご負担いただくとともに,発表者が自らの研究業績を得ることの対価ととらえます。 単独発表か共同発表か,筆頭発表者か共同発表者かなどに関わらず,発表応募が採択されたすべての発表者の方にお支払いいただきます。
 「発表者登録料」は,1人1発表につき2,000円です。1人で複数件の発表を行う場合は,採択された発表件数分の発表者登録料(2,000円)の支払いが必要です。 また,たとえば,4人で共同発表を行う場合は,発表者1人につき発表者登録料(2,000円)が必要です。 支払い手続きは発表者全員がそれぞれ個別に行ってください。詳しくは下の 「発表者登録料」と「大会参加料」の計算例をご覧ください。
 共同発表者に名を連ねるが,大会当日,会場に来場されない方は,発表者登録料のみお支払いください。大会参加料は不要です。
 審査を経て採択された方は,5月31日までに発表者登録料の支払い手続きを完了してください。 採否の通知は4月中旬に送付の予定です。期間中に支払い手続きを完了しなかった場合,発表の権利を失いますのでご注意ください

●「大会参加料」とは

 「大会参加料」は,大会を運営する基本的な経費をご負担いただくものです。大会当日,会場に来場し,発表をする方・発表を聴取する方すべてにお支払いいただきます。
 「大会参加料」は,以下の通りです。早期に参加登録した場合は,割引料金が適用されます。7/18-8/17の間は,登録を受け付けませんので,ご注意ください。
 発表者の方(複数で発表の場合,登壇予定の1人以上)には,「早期登録(1)」の期間中に必ず支払い手続きをお済ませください。期間中に支払い手続きを完了しなかった場合,発表の権利を失いますのでご注意ください。 なお,複数で発表される場合,「早期登録(1)」で手続きを完了した方以外の発表者は,「早期登録(2)」,または当日現地での参加申込みも受け付けます。

  大会参加料
早期登録(1) 早期登録(2) 当日登録
登録手続期間 2012年5月1日-5月31日 2012年6月1日-7月17日 2012年8月18日-8月19日
発表者 8,000円 9,000円 10,000円
一般参加者 8,000円 9,000円 10,000円

● 「発表者登録料」と「大会参加料」の計算例

<ケース1> 発表者Aは,口頭発表の筆頭発表者(共同発表),ポスター発表の筆頭発表者(単独発表),パネルセッションの筆頭発表者として,3件の発表が採択されました。大会参加料は,早期登録(1)の期間に支払いました。この場合は,次のように計算します。 14,000円=発表者登録料(3件,6,000円)+大会参加料(早期登録(1),8,000円)

<ケース2> 発表者Bは,ポスター発表の筆頭発表者(単独発表),ポスター発表の共同発表者(共同発表)として,2件の発表が採択されました。大会参加料は,早期登録(1)の期間に支払いました。この場合は,次のように計算します。 12,000円=発表者登録料(2件,4,000円)+大会参加料(早期登録(1),8,000円)

<ケース3> 発表者Cは,ポスター発表の共同発表者(共同発表),口頭発表の共同発表者(共同発表)として,2件の発表が採択されました。大会当日は来場しません。この場合は,次のように計算します。 4,000円=発表者登録料(2件,4,000円)+大会参加料(0円)

<ケース4> 発表者Dは,パネルセッションの共同発表者として,1件の発表が採択されました。大会参加料は,早期登録(2)の期間に支払いました。この場合は,次のように計算します。 11,000円=発表者登録料(1件,2,000円)+大会参加料(早期登録(2),9,000円)

  大会参加料 発表者登録料1:
口頭発表
発表者登録料2:
ポスター発表
発表者登録料3:
パネルセッション
合計
支払い金額
発表者A 8,000円
(早期登録(1))
2,000円
(筆頭発表者)
2,000円
(筆頭発表者)
2,000円
(筆頭発表者)
14,000円
発表者B 8,000円
(早期登録(1))
4,000円
(筆頭発表者分+共同発表者分)
12,000円
発表者C 0円
(当日不参加)
2,000円
(共同発表者)
2,000円
(共同発表者)
4,000円
発表者D 9,000円
(早期登録(2))
2,000円
(共同発表者)
11,000円

手続きの流れ・手続き期間

 2012年日本語教育国際研究大会(ICJLE2012)に参加する資格は
 ・単独・筆頭発表者,
 ・共同発表者,
 ・一般参加者,
の3つです。それぞれが必要な手続きは以下の通りです。

●単独・筆頭発表者

手続きの流れ 手続き期間
応募時 ●基本情報入力
 ↓
●発表登録
※発表者が複数の場合,筆頭発表者が行います。
2011年12月上旬
-2012年2月29日
●採択決定
※発表者が複数の場合,筆頭発表者にのみ通知します。結果は共同発表者に必ずご連絡ください。
2012年4月中旬
採択後 ●発表者登録料支払い手続き
 ↓
●発表要旨提出
 ↓
2012年5月1日
-5月31日
●大会参加料支払い手続き
※発表者が複数で,筆頭発表者が登壇しない場合は,登壇する共同発表者のうちの1人以上が期間中に手続きを済ませる必要があります。その旨を共同発表者に必ずご連絡ください。
※大会当日に登壇せず,また来場しない発表者は,大会参加料を支払う必要はありません。  
【登壇する方】
2012年5月1日
-5月31日
【登壇しない方】
2012年5月1日
-7月17日または
大会当日

●共同発表者

手続きの流れ 手続き期間
●採択決定
※発表者が複数の場合,筆頭発表者にのみ通知します。結果は筆頭発表者にお問い合わせください。
2012年4月中旬
採択後 ●基本情報入力
 ↓
●発表者登録料支払い手続き
※発表者が複数の場合,全員がそれぞれ個別に行います。
 ↓
2012年5月1日
-5月31日
●大会参加料支払い手続き
※発表者が複数で,筆頭発表者が登壇しない場合は,登壇する共同発表者のうちの1人以上が期間中に手続きを済ませる必要があります。その旨を共同発表者に必ずご連絡ください。
※大会当日に登壇せず,また来場しない発表者は,大会参加料を支払う必要はありません。  
【登壇する方】
2012年5月1日
-5月31日
【登壇しない方】
2012年5月1日
-7月17日または
大会当日

●一般参加者

手続きの流れ 手続き期間
●基本情報入力
 ↓
●大会参加料支払い手続き
2012年5月1日
-7月17日または
大会当日

このページのトップへ戻る