大会日程

特別企画イベント8月17日(金)の詳細へ シンポジウム・研究発表8月18日(土)・19日(日)の詳細へ スタディツアー8月20日(月)の詳細へ

※ 昼食/会場地図に関する情報は,こちら ※

『大会プログラム』『予稿集』1・2ダウンロード

大会プログラム
●『研究発表予稿集 第1分冊』(ポスター発表),『研究発表予稿集 第2分冊』(パネルセッション,口頭発表)が,どなたでもダウンロードできるようになりました。 第1分冊を3つ,第2分冊を2つに分割してあります。各ファイルに含まれる発表者番号を示しますので,「研究発表時間割」で発表番号を調べてダウンロードしてください。
「第1分冊_1」:A001-A159   「第1分冊_2」:A160-A361   「第1分冊_3」:A362-A567
「第2分冊_1」:B01-B42、C001-C099   「第2分冊_1」:C101-C288

pdf 『大会プログラム』(zipで18.8MB,全112ページ) 大会参加者には,当日この冊子版をお渡しします。

2012年8月17日(金)午後

【特別企画イベント】「ことばでつながる新たな世界」(参加無料,要事前申込み)(詳細)   会場:ウインクあいち9F

  901会議室 902会議室 903会議室
13:00 特別企画(13:00-15:00)無料
「楽しい,落語の世界!−きいて,あじわう にほんご」
   
14:00    
14:30 特別企画(14:30-17:00)無料
「日本語学習支援活動−踏み出そう,最初の一歩!」
 
15:00   特別企画(15:00-17:30)無料
「みんなのまちづくり−震災のあと行ってきたこと,これから行っていくこと」
16:00  
17:00    

2012年8月18日(土) 午前・午後   名古屋大学東山キャンパス(昼食/会場地図)

  豊田講堂ホール 豊田講堂ロビー・シンポジオン ES総合館
午前 09:30-09:55 開会式
   
10:00-12:00 日本語教育グローバルネットワーク(GN)シンポジウム(1)「グローバル社会を創る日本語教育: アーティキュレーション(連関) を通して見た世界の日本語教育」 10:00-17:40 ポスター発表 10:00-17:00 <ことばと文化でつながる広場>無料 「日本語教育の現場を見てみよう」―国内外で活躍する人や養成講座受講者・修了者を囲んでの情報交換 /「多文化映画祭」―3本のドキュメンタリー上映とトークショー/キーン先生DVD上映
昼休み
午後 13:20-14:00 日本語教育学会創立50周年記念式典:
水谷修氏講演(中止になりました),来賓あいさつ
14:10-15:00 大会記念インタビュー「キーン先生,日本語・日本文化を語る ―日本語とともに歩んだ70年―」のDVD上映と解説   語り手:ドナルド・キーン氏 聞き手・解説:尾ア明人氏
15:20-18:00 基調シンポジウム「実践,人,社会。そして,ことばを使い,学ぶということ」  パネリスト:津田大介氏,湯浅誠氏,香川秀太氏 司会者:西原鈴子氏
 
  19:00-21:00 懇親会(メルパルク名古屋)

2012年8月19日(日) 午前・午後   名古屋大学東山キャンパス(昼食/会場地図)

  IB電子情報館大講義室 IB電子情報館全学教育棟 全学教育棟 IB電子情報館全学教育棟
午前 9:00-11:00 日本語教育グローバルネットワーク(GN)シンポジウム(2)「世界と日本をつなぐ日本語教育:留学生のための日本語教育の アーティキュレーション(連関) 9:00-18:00 パネルセッション 9:00-17:50 口頭発表
 
10:00-17:00 <実践でつながる広場>コーパス、データベース、学習環境システムやリソースを紹介 /<教材でつながる広場>少人数で著者を囲み、教材のねらい等を直接聞く /<研究でつながる広場>会場で出会った仲間と研究について語り合う
午後   パネルセッション
16:00-18:00 日本語教育学会・国際交流基金企画シンポジウム「東南アジアにおける日本語教育の特色と連携の可能性」
 
18:15-18:45 閉会式
     

2012年8月20日(月) 午前・午後

【スタディツアー】(詳細)   [参加申込みは締切りました]。
「清流の城下町,郡上八幡見学と食品サンプル作り体験」 「多文化共生都市とよた―保見団地とトヨタ工場見学」

このページのトップへ戻る