トップ > 一般の方へ > 寄附のお願い

寄附のお願い

皆様の思いを日本語教育学会へ!

公益社団法人日本語教育学会では、当学会の活動に賛同し、「日本語教育を応援したい!」という皆さまの想いを、寄附金として広く受け付けております。当学会へのご寄附は税制上の寄附金控除の対象となります。

日本語が人をつなぎ、ともに生きる豊かな社会を創造していくことをめざして、当学会は、多様な事業活動を展開しています。事業をより充実させ、魅力あるものとするように、皆様からの寄附金を役立ててまいりますので、応援の程、心よりお願い申し上げます。事業の詳細は、こちらをご覧ください。

当学会では、学会活動を継続的にご支援いただける賛助会員も募集しています。賛助会員には様々な特典があります。詳しくは、こちらをご覧ください。

日本語教育学会とは

公益社団法人日本語育学会は、日本で唯一の日本語教育分野の学会です。1962年6月に日本語教育に関係する教師や研究者の団体として発足し、2013年4月1日には、公益社団法人に認定され、公益目的事業を行うことを主な目的とする法人として、新たな出発をしました。会員数は、約4,000人です。

寄附金の種類

寄附金には、次の3種類の形態があります。

学会の事業一般寄附金

当学会の公益目的事業を応援するための寄附金です。常時受け付けています。
学会の事業
当学会の事業の3本柱である、次の事業から応援したいものを特定できます。
詳細はこちらをご覧ください。


日本語教育の
学術研究の応援
イメージ1
次代を担う若手研究者
を育てる 例:研究発表
や萌芽的研究の支援等
日本語教育の
教育実践の応援
イメージ2
日本語学習環境をより
よくする 例:児童用教
材の開発や教師研修等
日本語教育の
情報交流の応援
イメージ3
社会的課題の解決に取
り組む 例:看護・介護
の日本語教育の改善等


特定寄附金

当学会が使途を特定して、一定期間受け付ける寄附金です。

(現在、プロジェクトがありません。受け付ける際は、寄附金等取扱規程に則り、募集の趣旨や目的、総額、期間、対象、理由、資金使途計画等を含む、募金計画書を掲載します)

特別寄附金

個人または団体からの寄附金で、寄附金の使途あるいは管理運営方法等に条件を付けたい場合にご利用いただけます。

寄附のお申込み

申込書(pdf)に必要事項をご記入の上、学会事務局まで郵送もしくはファックスでお送りください。なお、特別寄附金の場合は、事前にご連絡をお願いいたします。

住所: 〒101-0065 東京都千代田区西神田2-4-1東方学会ビル新館2階
FAX: 03-5216-7552

寄附金のお振込先口座

◇ 郵便振替をご利用の場合  郵便振替口座 No.00140-5-64631
◇ 銀行振込をご利用の場合  みずほ銀行新橋支店(支店番号130)(普通)880757
               シャ)ニホンゴキヨウイクガツカイ

ご照会・お申込み先

ご不明な点、ご相談等、本学会事務局にぜひご連絡ください。

寄附金の税法上の優遇措置

 本学会の事業に必要な資金は、主に会員の会費を充てていますが、財政状況は厳しく、内容の拡大・充実を図るには、寄附金が必要です。皆様からいただいた寄附金は、本学会の「寄附金等取扱規程」に則り、大切に使わせていただきます。なお、本学会は、内閣総理大臣より「公益社団法人」としての認定を受けておりますので、本学会への寄附金には、特定公益増進法人(※)としての税法上の優遇措置が適用され、所得税(個人)、法人税(法人)の控除が受けられます。

受領証明書の郵送

寄附金が入金されたことを確認した後、「寄附金受領証明書」を郵送いたします。本寄附は、所得税法78条および法人税法37条4項該当の寄附金控除の対象となりますので、大切に保管してください。

TEL:03-3262-4291   E-Mail: office@nkg.or.jp