トップ > 一般の方へ > 学会からの賞

学会からの賞

日本語教育学会では、日本語教育の学術研究、実践、情報交流のさらなる発展に資するために、日本語教育に貢献した個人等の業績を表彰するため以下の賞を設けています。

日本語教育学会賞

日本語教育に関してめざましい業績・成果があり,今後も活躍が期待される学会の個人会員を表彰します。

日本語教育学会奨励賞

日本語教育に関して注目すべき業績・成果があり,将来の活躍が期待される学会の個人会員を表彰します。

日本語教育学会功労賞

日本語教育界において長年の業績があり多大な貢献をした個人または団体を表彰します。

『日本語教育』論文賞

各年度,『日本語教育』論文賞を授与します。各年度,学会誌『日本語教育』に掲載された研究論文,調査報告,実践報告のうち,特に優れていると認められた論文を表彰します。

日本語教育学会学会活動貢献賞

日本語教育学会の学会活動に貢献した個人を表彰することを目的とし,隔年で対象を変えて表彰します。

なお,上記の受賞者・受賞論文に対し,毎年春季大会において表彰状を授与しています。

2016年度表彰

2016年度日本語教育学会 各賞受賞者・受賞論文

 

選考規程

表彰委員会設置運営規程

授賞候補選考委員会設置運営規程

日本語教育学会 学会賞・奨励賞・功労賞表彰規程

『日本語教育』論文賞表彰規程

日本語教育学会 学会活動貢献賞表彰規程

歴代受賞者リスト

学会賞・奨励賞歴代受賞者

林大記念論文賞歴代受賞者・論文題目

『日本語教育』論文賞 授賞論文題目及び執筆者