トップ > 学会の事業

学会の事業

事業目標・内容:
Ⅰ 日本語教育の学術研究を促進する
学術研究の質的向上をめざす
多様な研究者のニーズに対応する
社会的研究課題に挑戦する
 
Ⅱ 日本語教育の実践を促進する
教育実践の質的向上をめざす
多様な実践者のニーズに対応する
多様な学習者のニーズに対応する
 
Ⅲ 日本語教育の情報交流を促進する
日本語教育の社会的認知を高める
日本語教育の社会的環境づくりをめざす
社会的課題の解決のために行動する

学会の「事業の3本柱」つまり日本語教育の学術研究・教育実践・情報交流の促進という目標を達成するために、新たに9つの事業が編成されました。9つの事業全てが連携しあいながら、それぞれの活動の中で、学術研究・教育実践・情報交流を促進していきます。9つの事業を担当する委員会が連携して事業を推進しています。

学会の事業

 

●リンク

『理念体系―使命・学会像・全体⽬標・2015-2019年度事業計画』

『理念体系』リーフレット(ダイジェスト版)

「理念体系FAQ」(2016.9.1)