トップ > 研究者への方へ > 日本語教育グローバル・ネットワーク

日本語教育グローバル・ネットワーク

日本語教育学会は、世界各国・地域(2016年9月現在:インドネシア、カナダ、韓国、豪州、米国、台湾、中国、ニュージーランド、香港、ヨーロッパ、日本の11か国・地域)の日本語教育分野の学会・研究会・教師会などの団体とともに、「日本語教育グローバル・ネットワーク」(Global Network for Japanese Language Education/ 略称GN)を組織し、国際的な研究・教育の交流と促進をはかっています。GNでは、主な事業として、隔年で日本語教育国際研究大会(略称ICJLE)を開催しています。

日本語教育学会は、GNの事務局を担っています。組織の規約は以下のとおりです。

GNの主な活動内容

(1) 研究大会及び共同研究等、国際学術活動の実施及び広報、参加への協力、人的交流の推進

(2) 加盟団体のウェブサイトのリンク等を通じた、各学会の学術活動の相互広報とそのための情報の相互提供

(3) 加盟団体の学会誌等への投稿及び研究会への発表応募等についての、他の加盟団体の会員に対する情報の提供

日本語教育国際研究大会の開催

GNの主な活動として、隔年で日本語教育国際研究大会(International Conference on Japanese Language Education/略称ICJLE)を世界各国で開催しています。これまでに開催された大会についてご紹介します。

関連組織のリスト