日本語教育学会トップページへ  社団法人 日本語教育学会 学会カレンダー 情報箱 刊行物 更新情報
学会案内 発表投稿規定 会員研修 会員
ニュース・催し 大会 教師研修 サイトマップ
教師研修 海外通信 研究集会 調査研究
教師募集 国際研究大会 リンク

2008年度 日本語教師研修コース

「効果的な形成的評価とは」
— 学習効果をあげるための効果的な評価の開発と実施 -

効果的な形成的評価はどのような特徴を持っているかを考え、
自分の教えるクラスのための評価を実際に作ってみます。


          講師からのメッセージ   當作靖彦

 効果的な形成的評価を行うと総括的評価の結果が改善される、という研究結果が示すように、形成的評価は、学習者にとっても教師にとっても重要なものです。しかし同時に、現在の外国語教育で行われている形成的評価には効果的なものが少ない、と言われているのも事実です。

 このワークショップでは、効果的な形成的評価はどのような特徴を持っているか、どのように実施されるべきかを考えていきます。コース全体の達成目標を明示的に立て、その目標を達成した証拠を得る総括的評価を考え、その総括的評価で良い結果を得るためのステップとして、形成的評価を、いつ、どのように行い、さらに学習者にどのようにフィードバックを与えるかを、参加者の皆さんが実際に教えているクラス、学生をモデルとして考えてみます。

 また、参加者の皆さんの評価作成力を向上させるため、自分のコースで使える形成的評価を実際に開発し、さらにその内容をクリティカルに検討してみます。


日 時: 4月26日(土) 10:00~17:00
会 場: (財)言語文化研究所附属東京日本語学校(ナガヌマスクール)
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町16号26番
JR渋谷駅南口から徒歩約10分
  講 師: 當作靖彦(カリフォルニア大学サン・ディエゴ校教授)
 受講料: 会員 4,000円  一般 5,000円  学生 3,000円
※一旦払い込まれた受講料はお返しできません。
定 員: 30名 定員に達しました。キャンセル待ち受付中です。(3/13)
ワークショップの内容 10:00~12:00 カリキュラムの中の形成的評価の役割
13:00~17:00 効果的な評価の開発と実施(ハンズオン)
(昼食はご持参ください。飲み物の自動販売機はあります。)
申込方法: 受講申請書を郵便またはFAX,メールで下記送付先までお送りください。
受講申請書(MS Word 25kb)(ダウンロードしてご利用ください)
メールでお送りいただく場合は、タイトルを「集中研修(評価)応募」としてください。
申請書受理後、折り返し受講料納入方法についてお知らせします。
※キャンセル待ちの場合も受講申請書をご提出ください。
※応募書類は返却いたしません。
※この募集に関して集めた個人情報は本研修の実施以外の目的には使用いたしません。
送 付 先: (社)日本語教育学会 教師研修委員会
〒101-0065 東京都千代田区西神田2-4-1 東方学会新館2F
TEL:03-3262-4291 FAX:03-5216-7552
Eメール:
申込締切: 3月26日(水) 定員に達しました。キャンセル待ち受付中です。(3/13)
 ※ただし、定員になり次第、締切日以前でも募集を終了します。