日本語教師研修コース 本文へジャンプ


2008年度「日本語教師のためのOn-Line IT講座」 活用編 募集案内


 この講座は2002年度から実施しているOn-Line講座(基礎編)の次の段階の講座です。情報技術の活用は日本語教育の分野でもますます多面的に進展しています。関心のある方々,ぜひご参加ください。 この研修は国際交流基金の助成を得て行うものです。

●期 間: 2009年2月2日(月)〜3月27日(金)
(最長8週間。各受講者のペースにより短い場合もあります。課題提出に対してはなるべくみなさんのペースに合うよう柔軟に対応いたします。)
●講座内容: [Word][Exel][PowerPoint][Movie][OnLineService][Homepage]
※講座内容が確認できます。応募時の参考にしてください。
http://www.geocities.jp/kazznkzw/OnLineIT2Home/OnLineIT2Home.html
●講 師: 中澤一亮 (台湾 元智大学助理教授)
監修:畑佐一味(米国 パデュー大学教授)
●使用言語: 日本語
●使用テキスト: なし
●参加条件: この講座は基礎編の一つ上のレベルの講座として位置付けています。ですから,受講生は基礎編で扱っている内容を理解し,実際に使用しているという前提で課題に取り組んでいきます。

ハード・ソフト環境:
・使用するパソコンがインターネットに接続していること。
・日本語環境が備わっていること。
・オペレーティング・システムの基本操作ができること。
・OS:Windows2000/XP,Mac OS9 以降。ただし,WindowsVistaには完全に対応しておりませんので、ご了承ください。
・使用ソフト:MS-Office2000以降を基本とする。
●講座の進め方及び修了認定:
(1)進め方: ・講師と受講者及び受講者間のやりとりはメーリングリストや掲示板,チャットなどを利用していく予定です。
・練習問題をした後,各自作成した課題を添付書類で提出します。
・ペースの管理は自己責任になりますので,締切に遅れないようにしてください。
(2)修了認定: ・修了の認定は,提出課題の80%を目処とします。
・具体的には受講者の作成したファイルやwebページにより確認します。
・修了者には後日学会事務局より修了証を発送いたします。
●定 員: 10名
●受講料: 会員 24,000円,一般 26,000円
※一度振り込まれた受講料はお返しできません。
●応募方法: 受講申込書自己診断テストに必要事項を記入し,
メールに添付して12月10日(水)までに申し込んでください。
送付先:
メールの件名は 『「On-Line IT講座」活用編応募』 としてください。
申込書を審査の上、2009年1月10日(土)までに参加の可否をメールで連絡します。
●問い合わせ先: 社団法人 日本語教育学会 教師研修委員会
〒101-0065 東京都千代田区西神田2-4-1 東方学会新館2階
TEL:03-3262-4291 FAX:03-5216-7552
E-mail: