説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 日本語教師研修コース

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 本文へジャンプ

 


2013年度「日本語教師のためのOn-Line IT講座」 募集案内

 

情報技術の進展にともない,日本語教師も教授・研究活動においてコンピュータやインターネットを使いこなすことが必要になってきています。この講座では教師に必要なIT知識をチュートリアル形式で学び,教育現場に即した課題と,きめ細かなフィードバックを通して,知識と技術の習得を目指します。関心のある方々,ぜひご参加ください。

 

●期 間:

2014年1月27日(月)〜3月21日(金)

●講座内容:

この講座では,効率的な授業準備や成績管理,学習者への効果的な課題の出し方などについて,課題に取り組みながら学びます。扱う内容は,ワープロソフト,表計算ソフト,テキストファイルとデータの互換性,プレゼンテーションソフト,電子メール,WWW,グラフィックスとスキャニング,動画編集,オンラインリソースです。これらを習熟度別に分けた11のモジュールの中から,業務の必要性や習熟度に応じて,6つまでを選択して受講していただきます
なお,この講座は2010年度まで実施してきたOn-Line IT講座基礎編(2002年度〜)と活用編(2007年度〜)を統合したものです。

※講座内容(予定)が確認できます。応募時の参考にしてください。
http://tell.cla.purdue.edu/hatasa/NewOnlineIT/

●講 師:

講師:中澤一亮 (台湾 元智大学助理教授)
監修:畑佐一味 (米国 パデュー大学教授)

アシスタント:伊東克洋 (米国 パデュー大学大学院博士課程在籍)

●使用言語:

日本語

●使用テキスト:

なし (インターネット教材のみ)

●参加条件:

ハード・ソフト環境:
・使用するパソコンがインターネットに接続していること。
・日本語表示・入力ができる環境であること。
・オペレーティング・システムの基本操作ができること。
・OS: Windows2000/XP,Mac OS9 以降。ただし,教材の画面の一部が英語OSであるなど,お手元のご利用環境と異なる場合がありますので,ご了承ください。
・使用ソフト:Microsoft Office 2000以降を基本とする。

●講座の進め方及び修了認定:

(1)進め方:

・講師と受講者及び受講者間のやりとりには,インターネット上のグループウェアを利用する予定です。
・Web上のテキストや動画を見て練習問題をした後,各自作成した課題を添付書類で提出します。
・ペースの管理は各自が決めたスケジュールに沿って自己責任で行っていただきます。

(2)修了認定:

・課題のモジュール数は原則として6つとし,申し込み時に受講者が提出する計画書を元に内容を決定します。

・取り組み具合によって,講座中にモジュール数を変更することもあり得ます。
・希望者には後日学会事務局より修了証を発送いたします。

●定 員:

10名

●受講料:

会員 30,000円,一般 32,000円
※一度振り込まれた受講料はお返しできません。

●応募方法:

受講申込書自己診断テストに必要事項を記入し,
メールに添付して2014年1月15日(水)までに申し込んでください。
送付先:
説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: http://www.nkg.or.jp/kenshu/kenshu-2009/2009online/kyoshikenshu-add.gif
メールの件名は 「On-Line IT講座」応募 としてください。
申込書を審査の上、1月20日までに参加の可否をメールで連絡します。応募数や習熟度などの理由からお断りすることもありますのでご了承ください。

●問い合わせ先:

社団法人 日本語教育学会 教師研修委員会
101-0065 東京都千代田区西神田2-4-1 東方学会新館2階
TEL
03-3262-4291 FAX03-5216-7552
E-mail
説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: http://www.nkg.or.jp/kenshu/kenshu-2009/2009online/kyoshikenshu-add.gif