トップ 学会誌『日本語教育』電子版の閲覧方法について

学会誌『日本語教育』電子版の閲覧方法について

2017年08月23日

独立行政法人日本学術振興会平成28年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)の交付を受けて電子化しました。

◆2017年度以降刊行分(166号~)の掲載論文はマイページからダウンロード可能になります。
本年度会費の納入が完了している会員の方は,無料です。会員でない方も有料にてご購入いただけます。料金等はこちらをご覧ください。

【参考】電子化の経緯や収録内容の変更について(2016年8月)

【参考】電子版に関する詳細について(2016年11月)

※具体的なダウンロード方法については「学会誌ダウンロードマニュアル」をご覧ください。学会員の方でまだ一度もご自身のマイページにログインしていない方は,こちらをご覧のうえ,お手数ですが至急マイページ利用の手続きをしてください。

◆2010~2014年度刊行分の掲載論文はJ-STAGEで閲覧可能です。
今後,刊行後2年を経過した論文を順次公開していきます。

◆冊子版の購入方法(会員・非会員共通)
全国の書店より株式会社凡人社へご注文いただくか,凡人社麹町店または通信販売(送料別途)にてお求めいただけます。冊子版の価格は3,800 円+消費税です(165号までのバックナンバーについては2500円+消費税)。

※167号(2017年8月25日刊行)より,会員向けの一斉冊子発送はなくなりますのでご注意ください。